-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-17 22:24 | カテゴリ:最新ニュース
みなさん こんにちは
日本、政府は、(野田総理)は
安全より、 経済を決断しました。
節電はどうなるの?

関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の
再稼働が決まったことで、
政府は関電など電力各社の節電目標を見直す。

ただ、万一の電力不足に備えて、
「計画停電」は北海道、関西、四国、九州の
4電力管内で引き続き準備する。

全国で電力にゆとりがない状態は
大きくは変わらない。

政府は、原発が動かない場合、
関電管内では8月のピーク時の電力が
14.9%不足すると見込む。

このため、猛暑だった2010年夏に比べて
15%以上の節電を求めている。

関電によると、大飯原発3、4号機が
フル出力で発電した場合、
236万キロワットの電力が生み出せる。

この電力で水をくみ上げて揚水発電の電力も
210万キロワット増やせる。

これで不足分と同じくらいの446万キロワットの電力になり、
ピーク時の不足はほぼゼロになるという。

なにが、どうあれ、節電しないことには、
成らない状況の はじめさんでした。・・・

つづく・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。