2011-09-02 00:33 | カテゴリ:最新ニュース
みなさん こんにちは

大型で強い台風12号が近づいています。

1日午後3時現在の状況は以下の通りです。

日本の南海上を1時間におよそ15キロの速さで
北北西へ進んでいる。

中心の気圧は965ヘクトパスカル、
最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで
中心から半径220キロ以内では
風速25メートル以上の暴風となっている。

2日から3日にかけては東日本から
西日本の太平洋側を中心に大雨となる見込みで
気象庁は土砂災害、低地の浸水、河川の増水や
はん濫に厳重に警戒するように呼びかけている。

【台風12号】台風の動き

 気象庁によると、台風の北上に伴い、東日本から
西日本の太平洋側には台風周辺の湿った空気が流れ込んでいる。
東日本太平洋側では非常に激しい雨が降っている所がある。

今後は東日本から西日本の太平洋側を中心に、
2日にかけては雷を伴い1時間に50ミリから70ミリの
非常に激しい雨が断続的に降る見込み。

局地的には1時間に80ミリの猛烈な雨が降る所もあるという。

2日午後6時までの24時間に予想される雨量は
多い所で、▽東海地方、近畿地方500ミリ
▽関東甲信地方300ミリ▽四国地方250ミリ
▽東北地方100ミリの見込み。

東日本から西日本の太平洋側、伊豆諸島周辺の海上では
2日にかけて暴風となり広い範囲でうねりを伴った大しけが続く。

予想される波の高さは、▽東日本太平洋側、
西日本太平洋側9メートル
▽伊豆諸島8メートル。

また、4日にかけて大潮の時期にあたり、
潮位が通常より高い状態となっているため台風の接近により、
東日本や西日本の太平洋側を中心に高潮にも注意が必要だ

雨を伴った台風12号くれぐれもご注意下さいね。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hajime1953.blog64.fc2.com/tb.php/224-08ce1e6d