-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-05 20:59 | カテゴリ:最新ニュース
みなさん こんにちは

台風12号による被害はありませんか?
引き続き、北海道方面に台風13号の大雨警報だ出てます。
十分注意して下さいね~

紀伊半島に記録的な豪雨をもたらした台風12号は、
温帯低気圧に変わりましたが、このあとも日本海を北上する見込みで、
北海道では、6日にかけて大雨となるおそれがあり、
気象庁は土砂災害や河川の氾濫などに警戒を呼びかけています。

気象庁によりますと、日本海を北上していた台風12号は、
午後3時に温帯低気圧に変わりました。

台風の影響で紀伊半島を中心に記録的な豪雨となり、
先月30日の降り始めからの雨量は、
奈良県上北山村で1800ミリに達するなど、
各地で1000ミリを超える雨を観測しました。

これまでの雨で、近畿や東海、関東甲信越、
それに東北の9の県では、土砂災害の危険性が非常に
高くなっている地域があります。

大雨の地域では、雨が弱まってからも災害が起きるおそれがあり、
気象庁は土砂災害や河川の氾濫などに
警戒を続けるよう呼びかけています。

一方、北海道では、前線が停滞しているうえに、
台風から変わった温帯低気圧や東海上の台風
13号から暖かく湿った空気が流れ込み、
各地で1時間に20ミリ以上の強い雨が降っています。

これから6日にかけて雨はさらに強まる見込みで、
局地的に1時間に60ミリの非常に激しい雨が降り、
大雨となるおそれがあります。

6日の夕方までに降る雨の量は、いずれも多いところで
北海道の太平洋側と日本海側で400ミリ、
東北の太平洋側で150ミリなどと
予想されています。
北海道では今月1日以降、断続的に雨が降り地盤が緩んでいる
地域もあることから、気象庁は、自治体の出す情報に十分注意して、
土砂災害や河川の氾濫などに警戒するよう呼びかけています。

次から次に大変だ~・・

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hajime1953.blog64.fc2.com/tb.php/225-df6100c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。