2011-09-26 14:30 | カテゴリ:日記/一般
皆さんこんにちは 

台風も 方々で猛威の爪痕を残して、
過ぎ去りました。被害に遭われました
皆様には、いちにちも早い復帰と安全を願います。

さて!すっかり秋めいて来ましたが、
先日テレビをみていたら、
すごく気になることがありましした
それは、ダニ・カビ対策には秋の掃除が大切!

ダニに注意すべき場所


■ダニ・カビ予防対策には秋こそ大掃除が必要
大掃除と言えば年末に行うものと考えられていますが、
実は秋にこそ大掃除が必要な理由があります。
その原因がダニとカビです。

夏にフル可動したエアコンをしばらく使用せずに掃除しないで置くと、
スイッチを入れたとたんに大量に増えたカビの胞子を
含んだホコリが飛び出し、部屋中に飛び散ってしまいます。

夏に大活躍したエアコンは結露によって内部にカビが大量発生し
、そのカビはずっとエアコン内部に留まっています。

結果、暖房など再び作動させたときに大量のカビの胞子が
部屋中に吐き出されてしまいます。
温度と湿度が高い夏に急増するダニ。

しかし涼しくなったからといっても油断は禁物です。
秋はダニ自体は少なくなりますが、
ダニの死骸やフンが最も蔓延する季節になります。
カビやダニ、ダニのフンはアレルギー性のぜんそくや鼻炎、
皮膚炎などを引き起こすアレルゲンです。

ダニアレルゲンやカビアレルゲン共に夏から秋に、
特に10月に多く、室内で飛散することが知られています。

ぜんそくの患者さんは、
その時期に悪化しやすいことが良く知られています。

詳しくは

ダニに注意すべき場所

これを読んだら 気になって・・

頑張って 大掃除することにしました。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hajime1953.blog64.fc2.com/tb.php/229-75a2c9df