-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-06 19:11 | カテゴリ:アフィリエイト



■2%の違い 小川さんの資料

From:小川忠洋
大阪本町のスタバより、
ここをクリック



「勝者と敗者には大きな違いがある。」
ほとんどの人はこう思っている。
しかし、これは必ずしも正しいとは言えない。


たとえばゴルフで優勝できる人と
3位とか4位とかの人の技術的な差はほとんどない。

その日のコンディションや前日食べたものとか
得意な天候とかコースとかそういったものに左右される。

ほとんど差はない。


ある著名なプロゴルファーが
ライバル選手に向かって言った言葉は名言だ。



「彼はまた優勝するだろう。1回だけじゃなく何回も。
しかしそのためには、毎回少しずついい体型で参加する必要がある。
ちょっといいコンディションちょっといい準備、それが必要だ。
たっ2%今よりいい状態にする。それが彼の優勝に必要なことだ。」


この2%の改善が必要なのは、彼だけではない。
僕ら全員が必要だ。


考えてみよう。
1週間に2%ずつレベルアップすることはできるだろうか?
たぶん、誰でもできるはずだ。

ところがこの1週間に2%改善を

1年続けると280%の改善になる。
2年続けると784%の改善。
3年続けると2195%の改善になる!

つまり1週間に2%の改善を続けていれば、
3年で22倍の改善になるということ。



このほんの少しの違いで勝者と敗者が分かれてしまう。


しかし、この少しの違いを大切にせずに、
大きな違いばかり追いかけていると、
いつまでたっても成長できなくなる。

そして、この傾向はよく見られるものだ。


一気に上手くなりたい。
一気に金持ちになりたい。
一晩で成功したい、有名になりたい。
最初からホームランをかっ飛ばしたい・・・


言葉に出すにせよ、出さないにせよ、
なかなか前に進まない人はこういう事を考えている。
これは意欲的だと思うかもしれないが実は危険な思考法なのだ。


一気に上手く行く事を考えてはいけない。
何故なら、それはムリだからだ。
大切なのは少しずつ、ステップを踏んで
小さな失敗を繰り返しながら前に進んでいく事だ。

少しずつ、2%ずつ改善するのだ。

そうする事によって、3年後に振り返った時には、
スタートしたところから遥か遠くまで来ていることに気づくだろう。


ほとんどの人はこの3年が待てない。
だから手っ取り早く結果を欲しがる思考法になってしまう。



待つ事が大事だ。
積み上げることが大切だ。
2%ずつ、積み上げることが。

大きな進歩も大事だが、
小さな進歩、小さな改善を大切にしよう。

何故なら、それが違いを生むのだから


-小川忠洋



PS
まずはこの入門書を読んで、
改善できるところをみつけ、それを一つずつ積み上げて行こう。


↓↓
ここをクリック

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hajime1953.blog64.fc2.com/tb.php/23-91dd97ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。