-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-15 21:24 | カテゴリ:アフィリエイト


あなたは、「何もしなくても」コピーの成約率をアップさせる、
「こんな方法」を知っていますか?


■19,800円で売っていた商品がタダでもらえます.

↓↓
ここをクリックhttp://123direct.info/tracking/cr/VPLev6vh/35950/4680919

もしあなたが、

コピーを書く
マーケティングを考える

などの、クリエイティブな仕事をしているなら、
この方法は必ず成果が出るはずです。


その上、「何もしなくていい」ので、ストレスも何もありません。


それは何か?

それは、作ったコピーやアイディアを熟成させるために、
休む(それに関する作業を何もしない)ことです。


「生産的休息」

という言葉を、聞いたことがありますか?


芸術家や音楽家など、
クリエイティブな仕事をしている人にとっては、
馴染みの深い言葉なんだそうです。


意図的に着手している作品から離れて休むことで、
作品をよりよくすることができる
、というものです。


休むことで、作品をより冷静に見ることができるし、
休んでる間も、潜在意識が今まで見聞きしたことや体験したことから、
よりよくするための方法を見つけてきてくれるのです。


たとえば、あなたが同僚や部下から、
何か資料のチェックを頼まれたとき、


「何で、こんな変な間違いしてるんだ!」

とか、

「ちゃんと見なおしたのか!」

と言いたくなるようなものを出してこられた経験はないでしょうか。


これは多くの場合、彼(彼女)が、
自分の作ったものを冷静にチェックできてない
ときに起こります。


例え本人はチェックした(もう一回見直した)つもりでも、
資料を作成した時の興奮状態のままなので、
ほとんど見直しの効果が発揮できないのです。

特に、クリエイティブな作業では、
それが成果物の品質に、大きく影響します。

そして、あなたがやってる、
コピーを書いたりマーケティングのアイディアを
考えたり、という作業もとてもクリエイティブな作業。

だから、作ったものをスグに出すんじゃなくて、
1日~数日置いて、もう一度見直してみましょう。

例えばDMなんかだと、お客さんに向けて大量に出す前に、
一度あなたの自宅に送ってみるのが有効です。

ほかの郵便物にまざって、あなたの郵便物がどう見えるか。

それを時間をおいて確かめてみましょう!

ー 寺本

PS
ダンケネディは、このプロセスをやるのとやらないのでは、
結果に大きく差が出ると言っています。

ケネディのマーケティングを知りたいなら、
ここからタダで請求できます!

↓↓

ここをクリックhttp://123direct.info/tracking/cr/VPLev6vh/35950/4680919

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://hajime1953.blog64.fc2.com/tb.php/32-82f56599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。